連携事業

文科省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」(平成24年度選定)
滋京奈地区を中心とした地域社会の発展を担う人材育成

京都・滋賀・奈良地区の16大学が連携して、地域産業界と「産学協働連携協議会」を結成し、協力して人材育成に取り組むプロジェクト。
平成24年度から3年計画で、テーマ部会の活動を通じて新たな産学連携の基礎を築きます。奈良女子大学はテーマ部会C「キャリア形成カリキュラムの質的改善」のリーダー校として主導的な役割を果たしています。

滋京奈地区 産学協働連携協議会

京都産業大学(幹事校)
関西経済連合会、経産省近畿経済産業局
京都府立大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都ノートルダム女子大学、京都文教大学、龍谷大学 京都経営者協会、京都経済同友会、京都商工会議所
滋賀大学、滋賀県立大学、聖泉大学、長浜バイオ大学 滋賀経済産業協会、滋賀県中小企業家同友会
奈良女子大学、奈良県立大学、帝塚山大学、天理大学、奈良佐保短期大学 奈良県経営者協会、奈良商工会議所

テーマ部会の取り組み

テーマ部会A: 地域連携における発展型インターンシップ   (リーダー校:京都外国語大学)
テーマ部会B: PBLを契機とした主体的な学びの確立     (リーダー校:滋賀大学)
テーマ部会C: キャリア形成カリキュラムの質的改善      (リーダー校:奈良女子大学)
テーマ部会D: 産業界等との連携ならびに実施推進体制  (リーダー校:京都産業大学)