新着情報 NEWS&中国黄金城_澳门黄金城赌城-棋牌*官网

奈良市と地域の産業振興に関する連携協定を締結しました

 令和4年8月30日に奈良市と相互協力?連携に関する協定の締結式を行いました。
 奈良市は域内産業の活性化を目的として、商業?中小企業振興、伝統産業保護、起業支援や企業誘致等、産業振興に関する施策を推進する一方、大学を卒業した若年層の域外流出の抑制方策を模索しています。
 今年4月に女子大初の工学部を設置した本学と相互に連携?協力することで、それぞれが保有する知的?人的?物的資源等を有効活用することにより、産業分野における連携を強化し、力ある地域社会の創造を進めるとともに、今後、市内企業との共同研究?共同開発、学生の市内企業への就職支援や学生に対する共同教育?社会実装教育等を推進します。
 なお、令和4年3月には奈良市と奈良先端科学技術大学院大学及び奈良工業高等専門学校の3者でも既に産業振興に関する連携協定を締結しており、今後は本学を含めた4者で具体的な取り組みを進めて参ります。

 (協定における連携内容)
 (1)産業政策の推進に関する事項
 (2)市内企業との共同開発、共同研究などの促進に関する事項
 (3)学生及び卒業生の、市内企業への就職に関する事項
 (4)学生に対する共同教育?社会実装教育などの推進に関する事項
 (5)地域の課題解決に関する事項
 (6)その他本協定の推進のために必要な事項

調印した協定書を手にする今岡春樹学長(向かって左)と仲川げん市長
記者からの質問に答える今岡春樹学長