平成26年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマB】インターンシップ等の取組拡大」事業(文部科学省)に採択されました

 

 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」は、産業界のニーズに対応した人材育成の取組を行う大学・短期大学が地域ごとにグループを形成して、地元の企業、経済団体、地域の団体や自治体等と産学協働のための連携会議を設置して取組を実施することにより、社会的・職業的に自立し、産業界のニーズに対応した人材の育成に向けた取組の充実を図る優れた大学グループの取組を国として支援するものです。
 今回採択された事業【テーマB】は、既に平成24年度より実施している「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の取組を【テーマA】とした上でその成果を踏まえつつ、インターンシップ等の取組拡大を図るものとなっています。本学は滋京奈地区の10大学及び同地区でインターンシップ等を推進する組織・団体等が連携し次の取組を行います。

  推進組織名
    滋京奈地域インターンシップ推進協議会
 
  取組名称
    滋京奈地域における産学連携インターンシップ等による人材育成

  連携大学
    滋賀大学、奈良女子大学、滋賀県立大学、京都府立大学、聖泉大学、長浜バイオ大学、
    京都産業大学、京都外国語大学、京都学園大学、天理大学、奈良佐保短期大学

  取組内容
    (1)企業・学生・大学の多様なきっかけづくりのために短期インターンシップを開発、受入企業開拓、参加学生数の増加を目指す。
    (2)産業界ニーズ事業(テーマA)の成果を踏まえ、事前・事後プログラムを含めたインターンシップの定着・普及を目指す
    (3)インターンシップのコーディネート業務など、単独の大学では困難な教職員研修をFD・SD活動として実施し、産学連携の実務的担い手となる
       人材育成・専門人材のモデル策定を目指す

  本学での取り組み
    統合キャリア教育カリキュラムにおけるインターンシップの位置づけを明確化し、学生の積極的参加を促す環境整備、インターンシップの質的・
    量的拡充のための調査と方策の具体化を進めるとともに、担当教職員のスキルアップ研修を組織的にバックアップする。

  関連リンク
    文部科学省HP  「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」

    奈良女子大学HP 「滋京奈地区を中心とした地域社会の発展を担う人材育成」事業
             (平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」採択事業 ⇒ 平成26年度より【テーマA】



. div>
Copyright © Nara Women's University. All Rights Reserved.